さくら

歓喜寺の江戸彼岸桜

 その名のとおり、例年春の彼岸ごろ見ごろになり、樹齢400年といわれる老木が春の青空のもと見事な花を咲かせます。
 枝いっぱいに花をつけた大樹の姿はとても見ごたえがあります。
 また、花の期間中は夜のライトアップが行われ、大樹のまた違った姿を楽しむことができます。

八坂公園のさくら

  3月下旬から4月上旬になると、八坂公園では400本もの桜が開花し、公園は一面淡いピンク色に染まります。
  公園には陸上競技場や広場、プールなどがあり、市民のいこいの場になっていますが、花の期間中は咲き誇るたくさんの桜のもと、花見客でなお一層賑わいます。
 また、夜はちょうちんの明かりやライトアップで夜桜を楽しむことができます。

逆井城跡公園のさくら

  3月下旬から4月上旬になると、逆井城跡公園では数多くの桜が咲き誇り、たくさんの人で賑わいます。
  逆井城跡公園の歴史的な建物群と、260本以上の桜の花が独特の雰囲気を醸し出します。
 また、一重でピンクの花びらがきれいな地元生まれの桜「紅猿島(べにさしま)」も見ることができます。

九重の桜

菅生沼